Rusie-dutton&YOGA room Thai massage therapy --Prajna プラジュナ--

呼吸の波に合わせて身体を緩めると たくさんの気づきに出会います

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Nana on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都タイ式マッサージサミット 「肩甲骨」

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

おはようございます。

今朝は子供二人が布団を全く着ていない状況にビックリして4時半起床になりました。

通常夜中に2回は起きて布団のチェックをするのに、昨日はなかなか寝付けなかったこともあり
全くスルーしていました。
体冷たいし。。


先日右京ふれあい文化会館で、京都タイ式マッサージサミットが開催されました。
今回のテーマは「骨格」
議長のテンプルマット濱ちゃん。
サミット1

テーマは「骨格」
サミット2

そして、用意されたのはスケッチブック!!

なぜに?
これに自分で資料を見ながら書いていくのです、そう骨を。
注目したのは「肩甲骨」
そしてその周りの筋肉をタイ式のストレッチがどのように作用するか、
また効果的な手技はどれか、どの角度がいいのか・・・など実技を交えて考えを寄せ合いました。

肩甲骨の周りにある大きな筋肉、僧帽筋・大菱形筋・小菱形筋。
あまり考えたことのない菱形筋へのストレッチの実践もしました。
写真、撮り忘れた。。

肩甲骨を書いていて、色んなことに気付かされます。
上腕とはどのように繋がっているの?
どこからこの筋肉はついているの?

奥深いし、面白い!
そして書くのって難しい!
でも書くとよくわかる、
そして知らなかった体の仕組みに驚かされる。
セラピストとして離すことの出来ない解剖学の部分を、先輩達は伝授してくれます。


真面目に、そして愉快に学びました^^
本当に貴重な時間を、
こうして楽しく過ごせたらそれが一番の学び

お疲れ様でした!!
で、次のサミットの議長は私です(笑)さて。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。