Rusie-dutton&YOGA room Thai massage therapy --Prajna プラジュナ--

呼吸の波に合わせて身体を緩めると たくさんの気づきに出会います

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Nana on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の勉強ルーシーと子供時間

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

昨日は精華町にある「むくのきホール」で他の先生のルーシーレッスンを受講してきました

タイマッサージで縁のある方が主催されているもので、
近いこともあり、楽しみに行ってきました。

いやぁ~勉強になります。
こちらの先生はとても明るく、レッスンの合間に和みの言葉を入れたりと
とても楽しい時間でした。

私はどちらかというと瞑想状態を感じていただくのに、割とゆったりした流れで行います。
先生はテンポよく、リズミカル。
そして難しい呼吸も生徒さんは頑張っていらっしゃいました。
もう何度もされているのもあるのですが、
吸う→止める→吐く の動作の「止める」がとても長いんです。
おお!素晴らしい。

私はというと・・粗相のないよう(笑)必死でした
先生も同じことをおっしゃっていました。
お互いの刺激のためにまた伺おうと思います^^


今日・明日と娘と息子の病院です。
娘は療育機関にいくのですが、
こちらの言語の先生は男性で、唯一の存在です。
若いです^^娘なりに好きみたい。
まだ出ぬ言葉に泣いたこともありました。

彼女の階段は緩やかで、時に下ることもあります。
でも先日の保育園での子供達によるコンサートで、
娘の学年はお唄と娘は鈴をしました。
先生方のご苦労が家族の喜びに変わった瞬間でした。
他のお母さんからも
「はすみちゃん、すごい頑張ってた!歌ってたし鈴もみんなと同じように鳴らしてた!
泣いてしまったわ~」
と何人もの方に言って貰い
我が子のように喜んでくれたことに本当に嬉しく思います。


息子は明日眼科検診。
これはちと、私も憂鬱。
検査に使う目薬が痛いの。。
昔泣き喚いて、羽交い絞めで3度さしました。
前より大きくなったから何とか我慢はしてくれるとは思うけど
終わったあとはランチでも行ってきます~

にほんブログ村 健康ブログ ボディワークへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。