Rusie-dutton&YOGA room Thai massage therapy --Prajna プラジュナ--

呼吸の波に合わせて身体を緩めると たくさんの気づきに出会います

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Nana on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初潮を迎えるお子様のために

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

tache.nanaはただ今
「初潮を迎えるお子様のための布ナプキン」を思案中・・。

私もお赤飯を炊いてもらいました。
でもとても恥ずかしくて、「生理」がきたことを素直に喜べなかったのを思い出します。
当時あまり可愛くない(?)初めて用のナプキンを友達と交換したり、
それなりに楽しんでいました。
それから20年近くケミカルさんにお世話になりましたが、
今こうして布ナプキンのよさを伝えるお仕事に携わり
始めから布ナプキンを使っているの・・と子供たちに言ってもらいたいなと
思うようになりました。

これから初潮を迎えるお子様には布ナプキンの存在を知ってもらいたいし、
お母様には「なぜ布ナプキンがいいのか」」を
お母様なりにお話いただきたいと思います。
始めから頑張り過ぎない程度に、
お家だけとかでもいいと思います。
大切なのは、使ってみようという気持ち。
大人以上に子供はデリケートなので(心身とも)、
学校では難しかったりしますよね。

まだまだ思案中なのでご紹介は出来ませんが、
形になったとき改めてお話したいと思います。

ワークショップもしたいよな~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。