Rusie-dutton&YOGA room Thai massage therapy --Prajna プラジュナ--

呼吸の波に合わせて身体を緩めると たくさんの気づきに出会います

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Nana on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き生き地球館での講座終了しました!

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

昨日は鶴見緑地公園内、環境学習センター(生き生き地球館)で
ママの自然な暮らしや育児を楽しむ会*tetote*とコープ自然派ピュア大阪*未来の芽チーム*共催で
「布ナプキン×からだ」と題して
布ナプキンをご参加の皆様と一緒に作成したり、その後自己整体、ルーシーダットンを体験して頂きました。

布ナプキンに興味を持っていたり、ルーシーダットンをやってみたかったという方が集まって下さいました。

ナプキン製作は染めを施した無漂白ネルを使い、
好きな形で裁断・縫製して頂きました。
かなり時間おしおし&託児を同じ部屋で行ったのでバタバタ感もありましたが、
その中でもルーシーの時間は皆様もまた布ナプキン作成時と違った面持ちで取り組んでいて、
こちらも緊張感を持ちながら楽しむことが出来ました!

布ナプキンと身体の関係の説明や、
外のものだけに頼らず、自身で身体を見つめ、より良い状態にしていく方法としてルーシーダットンをご紹介
致しました。
瞑想を始めたとき、お子達が相当興奮状態だったので大丈夫かな?と思ったのですが、
一瞬風が吹き抜けるような真っ白な感覚がやってきて、時間が止まったように感じました。
その間は皆様の中にもそういった感覚があったのではないでしょうか。。
(tetoteパートナーも同じことを言っていました♪)
そうあればいいな~と思いながら、呼吸と骨盤を正しい位置に導くポーズをいくつか行いました。
よく見ると地球館のお世話をしてくださった方も一緒にやってくれていました^^

ルーシーの時間は40分足らずだったので、肝心な部分を伝え切れずにいた感もありますが、
子供から少し手が離れ、皆様が楽しく過ごしてくださったことがとても嬉しいです。


パートナーはこれまで私をずっと影で支えてきてくれました。
彼女と同じ場所で講座をすることを目指してやってきたのですが、
こうして一日幕を下ろし、これからの課題やよかったこと、もっと頑張らなければいけないこと
そういったことを帰ってから電話で話しながら
彼女への感謝をより感じました。
この講座までの道のりを小さい子供2人連れて地球館に通い、
チラシを考え、実行までの行動力には頭が下がります。
本当にありがとう。


講座が決定次第、随時アップしていきます!
お部屋を貸してくださった、地球館の方。
講座にご参加くださった皆様、心よりお礼申し上げます☆。。


にほんブログ村 健康ブログ ボディワークへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

tache.nana布ナプキン販売店 ビオチェドさん

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

今販売を御願いしている店舗(実店舗・ネットショップ)がいくつかあるのですが、
その中の滋賀県比叡平にある「ビオチェド」さんをご紹介いたします。


ロハスなセレクトショップ ビオチェドbiochedo  http://biochedo.shop-pro.jp/
ハンドメイドのものや、ナチュラルなもの・・厳選したこだわりのある品々を扱っています。
色んなジャンルの作家さんの作品もならび、見てるだけで嬉しくなるものばかり。。
営むご夫婦の心意気が感じられます。
HPがとても可愛いんです!!

私の布ナプキンがUPされました→http://ameblo.jp/biochedo/

一度ご覧下さい♪ほんとに素敵なお店です

最近ではなかったこと

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

実は前回の生理のとき、私は訳あってタンポンを使用しました。
そのせいなのかどうなのかわからないんだけど、生理の期間が8日になってしまいました。
ここ何年もなかったこと。
ましてや布ナプキンに変えてからはまったく。。

それに加え生理が遅れています。
う・・・ん。
次の生理でなにか分かるかなぁ。

またブログでお知らせ致します

販売店のおしらせ

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

tache.nanaの布ナプキンは主に関西(奈良・大阪)のイベントで販売しているのですが、
もう間もなくネットショップさん2点で販売していただけます。
現在は奈良・法隆寺フェアトレードショップ きららさんで、プレーンの布ナプキンのみ販売していただいております。
私の布ナプキンだけでなく、フェアトレード商品は多数、他の作家さんの作品もございます。

フェアトレードショップ きらら http://www.fts-kirara.jp/(ナプキンは店頭のみ)

他2点のネットショップさんで販売が開始されましたら、ブログでご紹介したいと思います。
どちらも大変素敵なお店です!

布ナプキンに出会うということ

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

昨日は夕方から奈良オーガニックマーケットにて「tetote」ブースで出店しておりました。
いつもとは違う西日を浴び、まだまだ暑い最中、たくさんの方が訪れてくれました。

tetoteは不定期で出店しているため、布ナプキンの浸透もまだまだだなと思っていたのですが、
何名かの方が目を留めてくださり、購入してくださる方もいました。

うれしいなと思うことのひとつに、布ナプキンを使ってみたいというお客様が
先にtache.nanaの布ナプキンを手にしてくださること。
そして始めたいと思ったその心。

昨日何名かの方にこんな話をしました。

「初めて布ナプキンに変えた時、自分の血量がとても多く感じるかもしれません。
でもそれは目に見えたことで、これからご自身がご自分の身体と向き合う心のゆとりを
今まで以上に持つことになったということです。」

ムリなく、負担と感じることのないよう、布ナプキンを使って欲しい。
それはどの方にもいうことです。
もしも布ナプキンに不便さを感じたら・・。
洗う手間・漏れが気になる・集中できない・・いろいろあるかもしれない。
その時は紙ナプキンを付けてみてもらってもいいと思います。
大事なのは「布ナプキンに出会った」ということ。
今まで紙オンリーだった方は、一度布ナプキンを使ったことで選択肢が増えるでしょう。
紙ナプキンの利便さと裏腹に、カブレやベタツキなどより感じるかもしれません。

私自身、何度も行ったりきたりしました。
紙に戻っては布を使ったり・・。
一度布ナプキンを使ったということで、紙を使うことに罪悪感を持ってしまうこともありました。

でも、そのことで生理を迎えることに嫌気がさすのはなんだか違う気がします。

今でこそ全ての日を布で過ごしていますが、それにたどり着くのは本当に自分の身体が愛しく、
キレイに保つことへの気持ちのあり方がはっきりしたときからだと思います。

私が今勉強している分野では、丹田(子宮のあたり)は全ての始まりとされています。
その丹田に意識を向けることで、人の身体はきちんと地に足が着き、ピンと背を伸ばすことが出来るのです。

それを私に教えてくれたのは「布」のやさしさだと改めて感じ、
ご使用くださる方にもお伝えしていけるように、
毎日私自身の身体の声を聴いていきたいと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。