Rusie-dutton&YOGA room Thai massage therapy --Prajna プラジュナ--

呼吸の波に合わせて身体を緩めると たくさんの気づきに出会います

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Nana on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体と心に染み込む

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

気がつけば、随分とブログを放置しておりました。。
本当に筆不精・・

12月に入り、目まぐるしく日が過ぎていきました。
今年終わりになって、自分の変化が見えてきました。
これまで、もしかしたら意味がないかも。。と思っていたような些細なことも
こういったことから実をつけていくのだと感じた師走。
その中でも感謝が足りなかったことなど、
当たり前に受け止めていたことはやはり流れていきます。
だからこそ、どのようなことにも意味があると
その時その時にしっかり思いを心に移していく必要があるのでしょう。

特に感じたのは自分の体。
過信しておりました。
久々に床にふけ・・しかし、そのお陰もあって自分の時間が出来ました。
これまで欲張っていた毎日が
ふとゆったりとした流れの中に自分がいることが見えました。
多くの方の心配りがあって、その時間を確かに使うことが出来ました。


6ヶ月の間、通信教育とスクーリングでシバナンダヨガインストラクター講座を受けていました。
「やろう」と決めたこと。
迷いや悩みももちろんありましたが、それを感じる私は幸せです。
前向いて進んでいる証だと信じて。

<出来ないことはない
やってみようと思う気持ちがあれば 何かが変わる>

いつもそう思っていたいです。
そう思い、続けてきた結果は
今こういう形で 体と心に染み込んでいます。


これからまた様々な学びが続きますが、
私に出来ることを精一杯頑張るだけです。
そしてそれに出会う方々があり、そのまた教えを請い、
その度に「ありがとう」と思うのです。

スポンサーサイト

京都タイ式マッサージサミット 「肩甲骨」

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

おはようございます。

今朝は子供二人が布団を全く着ていない状況にビックリして4時半起床になりました。

通常夜中に2回は起きて布団のチェックをするのに、昨日はなかなか寝付けなかったこともあり
全くスルーしていました。
体冷たいし。。


先日右京ふれあい文化会館で、京都タイ式マッサージサミットが開催されました。
今回のテーマは「骨格」
議長のテンプルマット濱ちゃん。
サミット1

テーマは「骨格」
サミット2

そして、用意されたのはスケッチブック!!

なぜに?
これに自分で資料を見ながら書いていくのです、そう骨を。
注目したのは「肩甲骨」
そしてその周りの筋肉をタイ式のストレッチがどのように作用するか、
また効果的な手技はどれか、どの角度がいいのか・・・など実技を交えて考えを寄せ合いました。

肩甲骨の周りにある大きな筋肉、僧帽筋・大菱形筋・小菱形筋。
あまり考えたことのない菱形筋へのストレッチの実践もしました。
写真、撮り忘れた。。

肩甲骨を書いていて、色んなことに気付かされます。
上腕とはどのように繋がっているの?
どこからこの筋肉はついているの?

奥深いし、面白い!
そして書くのって難しい!
でも書くとよくわかる、
そして知らなかった体の仕組みに驚かされる。
セラピストとして離すことの出来ない解剖学の部分を、先輩達は伝授してくれます。


真面目に、そして愉快に学びました^^
本当に貴重な時間を、
こうして楽しく過ごせたらそれが一番の学び

お疲れ様でした!!
で、次のサミットの議長は私です(笑)さて。。

寒くなりました。

Posted by Nana on   0 comments   0 trackback

すっかり寒くなりましたね。
朝、布団が恋しくて
なかなか繰り出せない一日の始まり。
そんな日もまたあってもいいのかも知れません。

私も出来るだけ日が昇る前に起きるようにしていますが、
こうしなきゃダメ と思っていた頑なな心も
随分と解けました。

ホント、ガチガチでした。

シバナンダヨガの試験ももう1ヶ月と迫ってきました。
先生が半年は早いですよ~といっていたその時は
「そうですね~」なんて言いながら、まだまだ先は長いよ・・って思っていました。

先日のイベントの後、息子がマイコプラズマ肺炎であることがわかり、
そこから怒涛の日々でした。
自治会の役回りもあり、随分と子供達にも協力してもらいました。
その中で勉強を続けるのは、これまた正直厳しいものでした。
先生は本当に理解してくださり(その前に接触事故もありましたね・・そういや)、
カリキュラムの変更など色々ご思案くださいました。

何かを学ぶと、自分都合だけで考えていたことがあまりに恥ずかしくなります。
私は何を得るのか。
それはひとつの賞状を得たことの満足感と、
そこに留まることのない永遠に続く自分への課題が見えます。

ただそれはわかっているのだけど、
「努力して掴む」ことは、
今のわたしにとっては大きな意味があると信じています。


さて、難しい言葉と格闘しながら、
宿題提出に向けて頑張るぞ!


体も心もガチガチになる前に
少しずつ「動かすよ」サインを送りながらストレッチでもしてみましょう♪
明日はきっといつもより柔らかい朝日に出会います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。